O脚とは、どういう状態なのか?

05FDBE61-0A51-44E2-A819-1FE8651432CD

こんにちは、大江です。

本日もお読み頂きまして、ありがとうございます!

 

では今日は
【O脚とは、何がどうなってるの?】
というお題についてお伝えしていきたいと思います。

今日の3部構成はこちら
1. O脚は骨が変形してしまっているのか?
2.「捻れ」とはどういうことか?
3.まとめ
についてお伝えしていきたいと思います。

 

177731AF-DD4A-413E-B996-C169EC0EAF00
1. O脚は骨が変形してしまっているのか?

皆さん、ご自分の膝のレントゲン写真を撮影されたことはありますか?
今まで実際に膝を痛められた方は近所のクリニックで撮ったよ、っていう方もいらっしゃるかもしれないですね。

実際に当院に来られましたお客様で
『O脚が気になるからクリニックに行ってレントゲンを撮ってもらったことがあります』
という方がチラホラいらっしゃいます(^^;;
でも、そこでお医者さんから言われたことは

『脚の骨は真っ直ぐですよ』

という言葉だったみたいです。

意外に思われましたか?

そうなんです、O脚というのは決して骨が曲がっているわけではないのです。
もちろん先天性の疾患をお持ちの方は別ですからね。

 

E2975F0D-7EF4-4A59-8C01-1EA5A817D2EB

2.『捻れ』とはどういうことか?

O脚というのは骨の変形というわけではなくて、骨、もう少し詳しくお伝えすると『関節の捻れ』が原因だと考えています。
特に股関節、もしくは膝から下が『内側に』捻れてしまっているのです。
一度、その場でお立ち頂いて『気を付け』の姿勢をしてみましょう。
その時に
【爪先の向き】と【膝のお皿の向き】
を見てみましょう。
脚が真っ直ぐな人はこの両者の向きが真ん中からやや外向きに一致しています。

ですが、爪先の向きに対して膝のお皿がやや内側を向いてしまっています。
これが脚の【捻れ】ということになります。

 

3、まとめ
基本的にO脚であろうが骨自体が変形してしまっているわけではありません。
股関節や膝から下が内側に捻れてしまっているだけなのです。

それも後天的に発生してしまっただけなのです。

『後天的に』ということは、今後普段からの生活習慣次第で十分改善していくよりは残されていますからね!

では、今日はこの辺りで失礼します。

 

本日もお読み頂きまして、ありがとうございました。

 

【Zoomで相談する】

780390D3-6815-4902-9A13-B493B029F307

zoomで相談する手順を見る

 

著者:大江孝平

~略歴~

元々、理学療法士として10年間、施術実績延べ3万人以上の経験を持つ。

病院での勤務を経て平成29年神戸市岡本にO脚矯正専門整体スタジオゼロを開設。

テレビやラジオにも出演。

プライベートでは3児の娘を持つ父親の顔も持つ。

6AE917C4-2A02-4EC9-8BE4-77B40DD8DCD7

 

子どものO脚について詳しくはこちら

子どものO脚

この記事に関する関連記事

studio0(スタジオゼロ)

〒658-0072兵庫県神戸市東灘区岡本1丁目3-2 サラフィオーレ2F南